スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.05.16 Saturday | - | - | -

・我が家にタランチュラが出たッ!!<動画>

1



なんだかぎょっとするタイトルをつけてしまいましたが、


今日はスイリー話ではゴザイマセンのモルモットハート

メガネゴメンナサイ。。


でも

もしかしたら楽しいかも♪

(かわいいかどうかは決して保障しませんケドモ、、。)

ちとガマンしてご覧アレ♪。


*爬虫類の苦手な方は
少し離れてご覧くださいマリオ♪。
 




2



私がこの“巨大生物”と我が家の中で

出合ったとき、

全身の鳥肌と共に

「ウワッ!!
タランチュラ並みにデカィ メガネ!!!」
 


そう思ったので仕方ないの。(何?。)



3



えぇと。

そんな事件は先週のこと。

入院している義母が今週末だけ

家に帰ってOK許可が下りたので、

もう筋肉痛になるほど家やら庭やら、、

掃除を1日中していてヘトヘトになった深夜、

洗面所へ向かうおうと

2階へ続く階段の脇を通り過ぎようとしたそのとき、

ヤツは現れたクモ!!!。



4



そう言えば数年前に

我が家の冷蔵庫裏で

デカイ蜘蛛がチビ蜘蛛をたくさん生んで

それを見つけた義母

躍起になって母蜘蛛子蜘蛛トモドモ

掃除機で格闘した、(つまり吸い取った。)

そんな話を何となく記憶の片隅にあったのを思い出す、、、。




5



で、

そのチビ蜘蛛の

生き残りがこのデカイ蜘蛛クモ。 

(てかその可能性しか無いワ!!)


私がワッサワッサと急に

掃除しだしたものだから落ち着かなくて

出てきてしまったが最後キラキラ



6




衝撃的な出会いの瞬間こそ

鳥肌立っちゃったものの、

すぐに

カメラと笊を手に忍び足で再び接近

私がズィッとスローモーションのように

体重移動させクモに接近すると

ヤツもすすすっと移動。


クモ蜘蛛とメガネ私の距離はおよそ50センチ。



7



「それ以上は近づいてこないでっ クモDocomo113!!」 

っと信号を送ってきているようだけれど

それは受け入れられぬッ!。


しばし降着状態ののち、

確保するにはザルだけでは物足りない。

と私はまた台所へ引き返す。

悩む時間は無いので

目に付いた薄っぺらな下敷き状のまな板を

手に取り階段へ再び戻ってみると

案の定、

ヤツは忽然と姿を消したではないのっ!!




だが

そこで慌てないのがワタシ。(こういうことだけは。)




家から茂みまでピンクの洗濯ネットで輸送した写真。そして解放。 
8



一度階段の電気を消して

「もうアナタを捕まえるの諦めたわ メガネ。」を装う。

そして数分後バチッっと

電気のスイッチオン パンダ



フンッ!!

引っかかったワッ!!

アタシをなめるでないワヨ!。


2階の洗濯干し部屋(いずれはワタシの部屋。)から

スススッと

「フゥ、危なかったワァ、、クモ。」 っとでも言いたげに

左側の義母の部屋へ侵入しようと

していた

その姿を

このワタシが逃すわけは無いっ!!。




9



下敷きまな板とザルで

無駄な動き一切無く

無事確保!!!


日常生活では1日4,5回は

足の小指や腕を殴打して悶絶する日々を送っているワタシだけれど、

こんな真剣勝負のときだけ

ちゃんと抜かり無い動きができるのヨォン♪。


ホォォォッホッホッ♪!!




どこにいるかわかる??



何もワタシの手で翌朝にでも

放してやってもよかったのだけれど

誰かに「取ったど〜〜 やったー!!」って

この巨大蜘蛛を

見せたいじゃないの。


だってワタシの今後の人生で

コレ以上のどでかい蜘蛛に出会うかどうか

わからないじゃないハート?!(なるべく出会いたくないけれど。)


こんなドデカイ蜘蛛を

自らの手で確保したんだものっ♪(喜)。


そらオットに自慢したいッ!!

(さすがに病院へ蜘蛛を持って行くわけ行かないし。でもこの写真は見せた♪)



10


そしてオットが帰ってくる週末を待つこと2日、

細身のタランチュラは

我が家の玄関脇でザルにへばりつきながら

ジッとしておりまして、

その週末、

無事

近所の雑多な茂みに放してやりました。


オットの手によって無事解放。(その様子は下記の動画にて♪) 




11



ちなみにこのクモ。

義母もオットも糸で網を作らず

縁の下や屋根裏などに暮らすタイプのクモだと

当然のようにそう言うのだけれど、

捕獲に使ったザルには確かに

ほんの少し光る糸が付着していましたのヨネ、、。


☆日本のクモに詳しい方。

あるいは

☆この巨大クモに出会われた経験のある方、

オシエテクダサイ。


このクモ、なんて名前ですか?? 




*おまけ映画

さぁぁて♪
今日は特別長かったぁ〜〜〜。
ここまでご覧頂ありがとうございました♪
そしてお疲れさまでゴザイマス(笑)。
ご覧になられた方の中には体の一部がかゆくなってポリポリしながら
見てくださった方もいらっさるのでは??

最後の動画はちょっとペッピリ腰のワタシの声が入っております(笑)。


2008.10.19 Sunday 02:00 | 日記。 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2009.05.16 Saturday 02:00 | - | - | -

Comments
モルモット好きでよく見に来ています。
飼えないので見るだけですが笑。

このクモはイエグモという種類です。でかいですがメッチャ臆病で、滅多に人の目に触れるところには出てきません。ゴキブリなどの害虫を食べる益虫です。おかあさんやだんなさんの言う通り、巣は作りません。巣を作らないクモでもいつも糸は出しているんですよ。卵なんかは糸でグルグル巻きにしてありますしね。

っとイエグモについて語りましたが、俺は虫苦手でクモは大嫌いです笑。
かはづ | 2008/10/19 10:41 AM
*かはづさん*

うふっ♪
初コメント
アリガトウゴザイマス♪♪

ふむふむ!
ほほほぉうっ♪!!
そうそう臆病っぽいっ
たぶん玄関の下に隠れていて
私が水流したりしたから居心地悪くて
出て来ちゃったのネ。
かはづさんの頂いた解説を只今
義母とオットに発表しましたョ♪!
2人ともほぉぉぉっ♪って言っております(嬉)。
ゴキブリ食べてくれるのね♪
お外へ帰ってもらったけれど1匹くらいは
住んでもらっておくべきだったカシラ、、。

えっ?!
かはづさんっ
蜘蛛苦手なのになんでこんなに
お詳しいのっ!?
(フシギ、、。)
ako | 2008/10/19 12:19 PM
その蜘蛛、ほしいです!!

ゴキブリ事件で色々調べたところ
キリ氏実家に住んでおります蜘蛛が害虫駆除をしてくださるらしく
それと同じくもじゃぁないですか!!!???

まだまだ、ゴキブリの姿を見る我が家は
ちょっとおかしいのかもしれません。

こわいよーーーーー。

でも、その蜘蛛がいえにいたら
もっとこわいよーーーー
でも、ほしいよーーーーー
さくま | 2008/10/19 3:58 PM
*さくまさん*

でっかいでっかい
蜘蛛が急に現れたら
怖いヨ〜!!
ホンと鳥肌ぞぞぞぞっ!って出るっ!!

ゴキは太古の昔から
行き続けているだけあって
ゴキホイホイをもすり抜ける知能を
身につけているヤツラデス(怒)!
ホウ酸団子みたいの、ドウデス?!
数年前、アパートに
コレ、仕掛けたことありましたが
少し効果があったように思います。
近年はゴキ、発生してませんしネ。
いかが??
ホウ酸ダンゴ。

ako | 2008/10/21 10:05 PM
Post a Comment.
 
Trackbacks
Trackback URL :